田舎のおじさんが気になった事を書いています。

田舎者のブログ

身の回り

秋のカメムシはやっかいですなぁ、でも、臭いを出さない除去の仕方もありますよ。

うわー!

臭い!

何なんだこの臭いは?

と秋になると出てくるものがいます。

それは小さいながら強烈なにおいを放つカメムシです。

カメムシはどこから発生するんだろう?

 

カメムシはどこからくるのか?

カメムシはどこからも発生するので

完全に駆除するのは無理のようです。

と言うのは

カメムシは草の陰や

木の陰どこにも発生するので

周りの草木を切ってしまうかしないと

完全な駆除は無理のようですね。

それなら臭いを出さないように素早く駆除しないと

どうしようもないですね。

よーく観察してみるとカメムシにも特徴がある。

カメムシは臭いを出すから嫌い!

そういう人がほとんどですけど

ちょっと観察してみると

なんか臭いを出す瞬間に予兆があるようです。

 

と言うのは

少し近づいて何か手出しをしようとすると

頭の触角がひらひら動き出します。

その予兆がこちらが何かをするとカメムシが

思っているようですね。

その後ちょっかいを出すと必ず臭いを出します。

 

なので

臭いを出させなくするのはそれを考えると簡単です。

臭いを出す前に捕らえる

です。

 

まずは

紙を取り出します。

カメムシを拾えるものなら何でもいいです。

例として紙を出しただけですので

紙で説明します。

 

まずは紙をカメムシの前に広げます。

広げただけではカメムシは逃げてしまいます。

なので私は後ろからボールペンで少し

そう少しずつ紙の方に押していきます。

そうすると臭いを出すこともなく

紙の方に上がってくれます。

その次は何をするか?

その紙で包んで捨てるもよし

外が近いなら

紙の上にのせておいて

外まで運んでいきます。

そこでポイっと逃がしてやります。

 

また帰ってくるって?

それは仕方がないかもしれません。

臭いを出されるよりもマシですよ。

 

私はこの方法でほとんど臭いを出してもらうことなく

外に出しています。

 

簡単で臭いも気にしなくていいから楽ですよ。

いちいちガムテープで貼って取るよりもずっと安全です。

 

一度実行あれ。

 

 

 

 

-身の回り

Copyright© 田舎者のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.