田舎のおじさんが気になった事を書いています。

田舎者のブログ

スウィーツ

クリスマスケーキに北海道産ってよく書いているけど九州産と違うの?

ガトー・フレーズ 4号

2,130円(税込2,300円)

写真 ガトー・フレーズ

カスタードとスポンジにパティシエの声から生まれた卵「エグロワイヤル®」を使用。

このエグロワイヤルってなんだ?

日本のタマゴの風味ではなくヨーロッパ風の風味を出していこうと作られたのが

このグロワイヤルです。

ヨーロッパ修業に行ったシェフがヨーロッパの味を再現したいと思って

日本のタマゴにない風味を再現できたタマゴです。

そのタマゴを使用したことで苺の食感と酸味を引き立てる、

卵のコクと甘さのバランスの良いカスタードクリームに仕上がりました。

写真

香り高い北海道産のクリームを使用。

空気を含ませながら繊細に泡立て、濃厚で口どけのよいホイップに仕立てました。

ここで疑問が北海道産って違うのかい?

写真 クリスマスウィッシュ 苺&苺パーティーケーキ

北海道で食べるの食べ物は何にしてもおいしいよね。

って言うけど

北海道産とじゃあ九州産っておいしさに違いがあるのかな?

そんな事思ったことないですかね?

確かにその地で食べるものは掛け値なしにおいしいですよね。

もちろんそのもの自体のおいしさもあるでしょうけど

じゃあその場所以外はそれなりしかおいしさを感じないのか?

そんな事思ったけど

それって正解じゃないですかね。

 

北海道産っておいしいけどだから九州産が劣ることはない。

北海道の生チョコケーキって言うけど

それの区別がつくのかな?

って思っちゃいますけど

そう考えると北海道がキーワード的な感じになっているのね。

もちろん北海道産ってのが間違いではないのだけど

北海道って書かれているとおいしく感じるのね。

日本で北海道って言うと寒いというイメージと

食べ物がおいしいというイメージがあるけど

食べ物が何にしても特に海鮮ですけど

おいしいというイメージが出来上がっているのね

やっぱりこれを前面に押し出すのはいいことですね。

-スウィーツ

Copyright© 田舎者のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.