田舎のおじさんが気になった事を書いています。

田舎者のブログ

通勤時間に本を聞くという話があるけどそれって頭に入ってくるのかな?

自分では結構本を読んでいるつもりですけど

忙しい毎日で全然本を読まない日も最近は結構あるので

少し寂しい感じが出てきます。

 

もちろん本を喫茶店とかで読んだり図書館で読んだり

するのも楽しいですけどどうしても時間がもったいない

という事もありますよね。

通勤時間とか電車で本も座れれば良いけど立って電車で本を読む

ってものどうも他の人の邪魔になって集中できないですよね。

そんな時に考えます。

立って楽に読める方法を

 

オーディオブックと言う選択

正直オーディオブックって何?

って感じのおっさんなんですけど

考えると本を読むではなくて

本を聞く!

なんていい発想でしょう!

と思って最近の世の中は発達しているねー

って勝手に満足しています。

通勤時間の生産性高めるなら「聞く読書」

これを読んでオーディオブック良いなーって思ってしまいました。

正直今までイヤホンで音楽等々を聴くと耳が悪くなる

的な発想をもっていまして

ほとんどその手のイヤホンを使用する機器を使用することが

ありませんでした。

なので本でも耳を悪くすることはないのかと

昭和生まれの考えがいまだに抜けない中年は使う前から

苦労する羽目に陥ってしまいました。

 

本は「朗読」で聴こう
Audible(オーディブル)
アプリで本の朗読を持ち歩こう。プロの朗読で、本はもっと楽しく感動的に。
人気作家のベストセラーから名作まで、プロの声優や著名人の朗読で聴こう。ビジネス、自己啓発、小説、英字新聞、落語、洋書など、20万冊以上の豊富なラインアップ。
お好きな1冊から気軽に、会員プランなら特典も。まずは無料体験から。

これがアマゾンに載ってある紹介文ですけど

なるほど20万冊もあるのなら自分の好きな本も結構あるのではないか?

と思ってしまいますよね。

それによって本は好きだけど目が疲れるなどの私を含めた中年以上!

そんな人にかなりおすすめです。

特に通勤時間音楽を聴くのは少し疲れました

そういう人にも使ってもらいたいオーディオブック

自分の時間を大切に使いたいものですよね。

-

Copyright© 田舎者のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.