田舎のおじさんが気になった事を書いています。

田舎者のブログ

保険

今回また台風が接近しているけど台風の被害は何保険?

今回また台風が接近してきて大雨や暴風がかなり被害を起こすのも予想されるのですけど、

その際に、台風や暴風雨で強い風のおかげで物置が飛んでしまったり、

風で飛んできた瓦などで窓ガラスが割れてしまったりという事がありますよね。

また、その後雨が降ることによって、壊れてしまった箇所から滝のような雨がはいってきて、

家の家具がびしょびしょになってしまうことも考えられます。

そのような時、火災保険なのか?地震保険なのか?どちらで補償されるのでしょうか。

台風・竜巻等による損害は火災保険

自分の家つまりは一国一城の主と言っていいと思いますけど

今もそういうのか?

でも、家を建てるのはかなりの決断がいりますよね。

その家を守るためにもちろんほとんどの人が保険に入っていると思うけど

それは大抵火災保険だけだと思うんです。

でも

地震保険は単独で入れるのか?

地震保険は単独で入れません。

火災保険と一緒でないと入れないのです。

それはもう決まっているのであきらめてください。

でも、台風だけに限定するなら火災保険だけでオッケーです。

それでもどこまで保証されるのか?

補償される事故の種類は商品によって異なりますが、住宅を対象とする一般的な火災保険では、台風で瓦が飛んでしまった場合などの「風災による損害」は補償対象となります。

損保保険ジャパン

という事なので一応は火災保険だけで安心です。

ここでは保障の一例も挙げられています。

  • 台風・竜巻等による強風で屋根瓦が破損した。
  • 台風・竜巻等による強風で飛んできたものが家を直撃して、壁が破損した。
  • 台風・竜巻により、窓ガラスが割れて、風雨が入り、家電製品が壊れてしまった。(窓を閉め忘れたことにより家財に損害が生じた場合は、補償の対象外です。)

こんなことは知りませんでした。

火災保険と言えば家が燃えてしまった後を保証してくれるもの

そう思っていました。

でも、違うんですよね。

台風の強風被害は「風災」 自宅の火災保険でカバーできる NEWSポスト ..

この記事によると水災は火災保険ではカバーできないであろうとのこと

水災はオプションに入ってないといけないとのこと。

水災とは?

家が水によって浸水することことです。

それは保証はできないとのこと。

水災補償は火災保険の契約内容によってはついていない可能性がありますので、

ご注意ください。

  • 土砂災害で家が流されてしまった。
  • 川が氾濫、道路が冠水し、床上浸水したような場合。
  • 冠水や洪水や浸水で家電製品が水浸しになった場合。

一例ですので自分の入っている保険内容を十分把握しておいた方が

後々苦労しなくてもすみますよ。

各社の保険内容によって保障内容も違いますから

わからないことがあるなら自分の入っている保険会社に一度ご相談を。

 

 

-保険

Copyright© 田舎者のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.