田舎のおじさんが気になった事を書いています。

田舎者のブログ

英語学習

40代の中年が英語の勉強を持続する難しさ。

正直わかっているんです。

やらないと進まないことが

でも、どうしても途中で飽きてしまうんです。

これも40代のあきらめか

ヤル気の無さでしょうか?

 

内容紹介

簡単な英文をスピーディーに大量に作っていく「瞬間英作文トレーニング」を提案。「中学1年レベル」「中学2年レベル」「中学3年レベル」の3部構成で、さらに文型ごとに項を立てている。中学レベルの文型で正確にスピーディーに英文を作る能力を身につけることを目標にしている。

アマゾンより

そうなんです。

3部からなっているんですが

中学1年レベルが23ページの10文なので

230文あるんです。

中学2年レベルが34ページの10文なので

340文

中学3年レベルが22ページの10文です。

220文です。

合計が230+340+220=790文

790文あるんですよね。

スミマセンが

頑張れる人が出来る数かなぁと考えてしまいます。

もちろん簡単な英文なんですが

言えと言われればもちろん出てきませんが

それだけの英文を頑張って覚えられるか?

そこが頑張りどころと言えるのか

じゃあ何に英語の頑張り所考えればいい?

これはもちろん英語を会社で使わないといけない人は

勉強をしていると考えます。

では、使わない人は?

一番いいのは子供が小さいなら子供のために勉強するのです

 

将来的には英語は小学生で本格的に始まるので

もう始まっている学校もあるのでは?

そこで一緒に勉強するのを前提に予習しておく

それか教えるために前もって習得しておく

 

英語はコミュニケーションツールなので相手との対話で

成り立っています。

それはようするに相手が必要だという事ですよね。

そうです!

子供の話の相手になってあげるのです。

そういう目的があると結構続けられますよ。

でも、難しい英語教材は続きませんよ。

そこでこれの登場です。

やっぱり互いに英語でコミュニケーションをしようとすると

これぐらいの英文の数が必要になってきますよね。

でも、これをマスターするのにも結構時間がかかりますよ。

中途半端な気持ちではできません。

そうなんですよね。

これから子供がある程度生きていくためには英語必要なんです。

今はやりのプログラミングでも書いてある内容は英語がほとんどです。

日本語で書いてあるのももちろんありますが

最先端のAIなどを活用していこうとすると

その中は英語ですよ。

理由は簡単英語が世界中で一番話されているからです。なので英語を理解するのはこれから当たり前になって

きますよね。

まあ、そんな大きなことではなくて小さなことからコツコツとです。

まず初めにこれでは?

-, 英語学習

Copyright© 田舎者のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.