田舎のおじさんが気になった事を書いています。

田舎者のブログ

健康

缶コーヒーは好きだけどやっぱりブラックが良いのかい?

07090002

缶コーヒーを野外で飲むととてもおいしく感じますよね。

そうなんですよ。

スタバのコーヒーももちろんおいしいけど

海とかそれもあまり人のいない場所とかでね。

缶コーヒーとか飲むと場所の綺麗なところならおいしさ3倍増し

ぐらいに感じます。

 

でも、少しと言うかかなり気になるのが砂糖の量ですね。

結構缶コーヒーは砂糖が多いと言われています。

なので、缶コーヒーを購入しないようにしている人も多いとか

 

コーヒー飲料は、コーヒー以外にミルクや他の成分が入っているものをいいます。自分でミルクや砂糖を加えて飲むのとは違い、どれくらいの量のミルクや砂糖が入っているのかわかりづらく、予想以上のエネルギー摂取になってしまう場合があります。100mlあたり35-40kcalあるものが多く、190gの缶入りコーヒー飲料は約70kcalとなります。1日複数本飲む人では、エネルギーの過剰摂取になる危険があります。   厚労省 e-ヘルスネット

 

70キロカロリーとはどれぐらいなんでしょうか?

1本あたり70キロカロリーぐらいではそれほど

高カロリーとは言えないようですね。

でもこれに書いてあるように

一日何本も飲む人だと結構なカロリー摂取になります。

 

最近そこを気にして

ブラックを飲もうといるのですけど

甘いのもおいしいですよね。

 

でも少し気になることがのっていました。

なお「ノンカロリー」「低カロリー」「ノンシュガー」「微糖」などの表示は、栄養成分表示において規定があります。必ずしも0kcal・砂糖0gとは限らないことを理解しておきましょう。

何々?

これも厚労省のe-ヘルスネットに載っていたのですけど

これは要するに完全にノンカロリーと言うのはなかなかないのでしょうか?

エネルギー
(熱量)
5kcal未満
例: ノンカロリー
20kcal以下
例: カロリーオフ

 

脂質 0.5g未満
例: ノンファット
1.5g以下
例: ローファット

 

糖類* 0.5g未満
例: ノンシュガー
2.5g以下
例: 低糖・微糖

 

これを見ると完全にノンカロリーなのが表示されているわけではないのね。

でも、これを知っとくとまたちょっと何を買って買わないか

気にするところが違ってきます。

やっぱり缶コーヒーならブラックか?

-健康

Copyright© 田舎者のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.