田舎のおじさんが気になった事を書いています。

田舎者のブログ

子供

子供の小児喘息の最初の症状は風邪と同じでわかりませんでした。

110205_001__MG_3943

突然でした。

まだ2歳になりかけでしょうか。

子供が咳をしだして
また風邪か
と思いしばらく様子を見ていたのですが
どうにも呼吸が苦しそうなのです。

あれ?
いつもと違うなーって気軽に思っていたら
ヒューヒューという呼吸音
なんだこれは?
そういっている間になんだか急に様態が急変して
かなり体がつらそうにしだしてきたのです。

Child in Sleep-cute

こんな風に気持ちよく寝てくれたいいのですけど
かなりつらそうに呼吸をしてゼイゼイ言い始めました。

そのころになるとさすがにおかしいと思い病院行です。
そこで初めて小児喘息と診断されました。

びっくりです!

まさか自分の子がって感じでした。

でも気を取り直して原因を聞いてみると
風邪からの原因ではないか?
それとアレルギー持ちなのでそれも原因の一つでは?

と言う判断でした。

とりあえず1週間は入院です。
子供もなんだかぐったりでした。

親としては早く気付いてやれなかったのがかわいそうです。

小児喘息と早くわかる兆候はなかったのか?

se acabó la fiesta, nochebuena 14

寝顔を見ながら考えたのは早く気づいてやれなかったのか?
ということです。

後から気付いたのですが
小児喘息は風邪の症状とほぼ同じと言うことです。

でも小児喘息とは違いがあります。

それは何か?

一番わかりやすいのはヒューヒューという呼吸音です。
もう少し重症になるとゼーゼーとなります。

このヒューヒューの時点で病院に行っておけば
薬の吸入だけで済んだ効能性があります。

ただ初めてだったのでどうしても発見が遅れたということです。

なので子供の病気は結構定番的なものが多いです。

症状にしても発症にしてもです。

ここで結構役に立ったのがママ友です。

ママ友はやはり子供を持っており二人とか三人とかおられるママもいます。
最近はラインでグループを作って連絡を取り合っている場合も多いですので
そこで聞いてみると結構鋭い意見が出てきますよ。

3人とか子供のいる方はかなり経験が豊富なので
子供の病気もたくさん経験しています。

そこからの情報には経験した人にしかわからない
リアルな症状とかも聞ける場合もあります。

もちろんすぐ病院に行けばわかることかもしれませんが
横のつながりママ友とのつながりもかなり役に立ちますよ。

実際かなり親身になって励ましてもくれますし。

ネット全盛ですけど人からのリアルな情報もかなり役に立ちますよ。

 

 

-子供

Copyright© 田舎者のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.