田舎のおじさんが気になった事を書いています。

田舎者のブログ

スウィーツ

京都においしいものはたくさんあるけどダイエットに注目したお店知ってる?

まずはこのお店知っていますか?

ここは京都の老舗のお菓子屋さんです。

そのお菓子屋にも関わらず意外な製品を作ると評判なんです。

それは健康に良いお菓子です。

特に低GI値を気にした商品を展開されています。

それにしてもその低GI値ってなんだ?

ダイエットで気にするならGI値を気にしよう!

そもそもGI値と言うものは何なのか?

ダイエットを考えている人なら一度は聞いたことがあるはず

GI値とは食後の血糖値の上昇度合いを示すGI(グリセミック・インデックス)値

つまりは高GI値なら食後の血糖値が上がりやすい食べ物

低GI値なら食後の血糖値が緩やかに上がる食物という事になります。

そのGI値をどう使えばいいのか?

高GIの炭水化物は食後急激に血糖値を上げてしまうそのことはどういう事になるのか?

体への負担が非常に大きくそのために肥満の原因の一つになります。

その反対が低GI値これは食後にも血糖値の上昇が緩やかなので体への負荷も緩やかなものに

なりますので肥満対策にはこのGI値を気にするという事が大切です。

じゃあ例えば高GI値とはどんな食べ物があるのか?

そこが知りたいないですか?

 

一般的に高GI値と言われる数字は70以上とされています。

じゃあ高GI値の食物は一体どんなものか?

白米 パン 餅 煎餅 粥

大概の人が食べるコメとパンが入ってます。

そうなんです。

大抵の人は高GI値の物を食べているんですよね。

 

じゃあ低GI値とはどれぐらいなのか?

それは55以下の食物です。

例えば

そば スパゲッティ 春雨 りんご イチゴ メロン グレープフルーツ みかん

意外とフルーツは低GI値なんですよね。

これは大助かりです。

 

この数字を知ることによって

自分の体を健康に保てます。

 

朝はフルーツを多めにとるとか

スパゲッティを使う料理を多めに作るとか

そういう工夫も数字を知るところから始まります。

しかし、老舗なのに低GI値を使用したお菓子を作るのがスゴイ!

ここにも書かれているように

”甘いものを食べる事を制限された者でも食べられる、体に良い干菓子だそうだ”

そうなんです。

制限ほどつらいことはないけど

制限されてもおいしいものは食べたい。

それを京都の老舗がやっているのが素晴らしい!

私も制限されていないけど食べたいです。

吉村和菓子店