田舎のおじさんが気になった事を書いています。

田舎者のブログ

旅行

うちの桜はこれからだけど京都の桜は満開の模様ですね。

本日桜の撮影をしましたけど

曇りでしたのでイマイチでしたね。

いや、桜がではありません。

私の撮影の腕がまったくだったという事です。

 

腕が悪くても桜は綺麗に咲いています。

まだどうでしょう?

3分咲きと言ったところでしょうか。

 

もっと花びらが開かないといけないんですよね。

満開の状態になるには。

今週末ですかね。

満開は。

 

しかし、京都はどうしたもんでしょうかね。

えーって!

驚いたのですが

もう枝垂れ桜散ってるの?

うわー

まだ本格的な桜見てないのに

この調子だと本当に近所の桜で今年は終わり?

ありゃー

これは円山公園のしだれ桜じゃないですか。

これがこれだけ綺麗なら

今週末逃したら完全に散ってしまいますね。

この円山公園は桜は当然有名なんですけど

京都の桜を見に行くならこの公園を起点にして

この周りに綺麗な桜を見せてくれる寺がたくさんあるんですよね。

わざわざ遠くに電車とかバスとか使用しなくても

歩いていけます。

 

もちろん正直疲れますけど

わざわざ京都にまで桜を見に来たのなら

せっかくですから歩くのがベストです。

その一つに知恩院

もちろん円山公園の筋沿いと言っていいでしょう。

これも歩きで行けます。

次に青蓮院

こんなライトアップしていないでしょうけど

ここも近所なので見ておきたいですよ。

 

ここからもう少し歩いていくと

岡崎公園が視界に入ってきます。

もちろんここも桜の名所です。

こちらはライトアップされているんですね。

このコロナの中で少し嬉しい気がします。

次はお隣の平安神宮です。

桜ではないですけど

こんなイベントがやっているんですね。

賛否両論あるようですけど

あまりの自粛もどうなんでしょう?

って感じではあります。

毎年変わらずに桜が綺麗なんですよね。

平安神宮も何回も行ってますけど

人が今年はいないのでしょうね。

 

そうそう

秀吉の奥さんのねねさんの菩提寺である

高台寺も近くなのでここも桜の名所です。

ため息が出るような枝垂れ桜

今年はライトアップしているみたいですけど

最新の情報を調べた方が良いですね。

もしかして中止

ってなことになっているかもしれないので

 

ここに清水寺とかが入ってくるのですが

この清水寺から平安神宮までを歩くと

京都の桜を5割とは言わないまでも

時間をかけずに桜を見たいなら

この通りを歩いたら見たぞーって

桜綺麗だったぞーって自慢できますよ。

 

なかなか京都は一日で回ることが難しいですから

何をテーマを決めて回ってみると

満足のいく観光が出来ると思います。

 

まあ、今の時期なら桜の一点買いでしょうけど。

-旅行

Copyright© 田舎者のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.